1: 名無しさん@おーぷん 2017/01/28(土)21:24:33 ID:6vg
大学生で禿げてる俺は一度だけ合コンに誘われた。
イケメングループからメンバーが足りないから頼む!と言われたので仕方なしにだった。
けれど、だんだんわくわくしてきて服を買いに行ったりモテ術の本を読んだりした。
親に「俺今日合コンだから遅くなるよ!」というと親は「あんまり飲んじゃだめだよ」とうれしそうだった。

当日、予定の場所に行くと誰もいない。イケメンに電話すると「もうみんな店にいるから早く来い」という
遅れて登場も悪くない、と思いながら店に入ると地獄が待っていた。
「うっそ~!!ほんとに禿げてる!!」
「な?な?俺が言ったとおりだろ?」
「うわ~キモイwww」
俺は何が起こったのかわからなかったが、どうやら最初からネタにするつもりで呼んだようだった。
そのうちイケメンの一人が俺にヘッドロックをかけ、
「ほらこの頭見ろよ!すげー!!」
とやってきたので俺は手でそれを振り払った。すると今度は
「何本気できれてんだよ」「ハゲって最低」「空気嫁よ」
俺はもう参加する気力も切れる気力もなく店を出た。誰も引き止めなかった。

家に向かって歩いていると雨が降ってきてびしょぬれになった
もう情けなくて情けなくて声もあげず泣いてた。
家に入ると母親に向かって怒鳴った「お前のせいで禿げたんだぞ!!」
母親も泣いた。俺も泣いた。

5: 名無しさん@おーぷん 2017/01/28(土)21:26:35 ID:FLx
802 :おさかなくわえた名無しさん :06/03/10(金) 17:32:24 ID:s2RHsW2o
上にコレクションについての話がありましたけど
私は夫のコレクションを捨ててしまって後悔した立場でした
鉄道模型でしたけど

かなり古い模型がまさに大量(線路も敷いてて一部屋使っていた)という感じでした
結婚2年目ぐらいから「こんなにあるんだから売り払ってよ」と夫に言い続けたのですが
毎回全然行動してくれずに言葉を濁す夫にキレてしまい
留守中に業者を呼んで引き取ってもらえるものは引き取ってもらいました

帰ってきた夫は「売り払ったお金は好きにしていい」「今まで迷惑かけててごめん」と謝ってくれました
残っていた模型も全部処分してくれたのですごく嬉しかったです

でもその後夫は蔵書をはじめ自分のもの全てを捨て始めてしまいました
会社で着るスーツとワイシャツや下着以外は服すらまともに持たなくなり
今では夫のものは全部含めても衣装ケース二つに納まるだけになってしまって

あまりにも行きすぎていて心配になり色々なものを買っていいと言うのですが
夫は服などの消耗品以外絶対に買わなくなってしまい
かえって私が苦しくなってしまいました

これだけ夫のものがないと夫がふらっといなくなってしまいそうですごく恐いのです
こういう場合ってどうしたらいいんでしょう

6: 名無しさん@おーぷん 2017/01/28(土)21:26:54 ID:6vg
会社が棚卸しで振り替え休日があったので
会社の若い連中、男女3:3で海にドライブに行った
私は途中で腹が減ると思ったので
人数分×3個のおはぎを、前の晩からこしらえた。
「気のきく人」と思われて好感度アップ間違い無しと確信して
寝不足ながらウキウキ気分で出発。
ひそかに思いを寄せるN男さんもお洒落な服で張り切っている。
10時ごろ、ブサイクな同僚♂(29才喪男)が
「ソフトクリームがたべたい」と言い出したので
私は「お、おはぎならありますけど・・」とやや控えめに
18個の色とりどりのおはぎ(あん・青海苔・きなこ)を紙袋からとり出した。
一瞬「しーん」となって、ブサイクな同僚♂が
「喪女さんが握ったの?うわwwおばあちゃんみたいwww」と言った。
他の女が「ちゃんと洗った手で作ったの?今の季節雑菌は危ないよ、ほら、ここやばくない?」と言った。
爆笑が起こった。18個のおはぎは誰の口にも入らなかった。
私はほぼ半泣き状態で、おはぎをしまった。
人づてに聞いた話だけど、N男さんも「ちょっとあれは食べらんないw」と
言っていたらしい。

7: 名無しさん@おーぷん 2017/01/28(土)21:28:37 ID:HzO
779 名前:/名無しさん[1-30].jpg[sage] 投稿日:2013/01/23(水) 02:12:29.46 ID:2YHSa/xW0
体育祭の打ち上げで実行委員会で酒飲んで停学くらってたなぁ。
俺も実行委員だったけどなぜか呼ばれてなくて助かった。
あとで先生に誘惑に負けなかったお前は偉い、と言われて泣きそうになった。

8: 名無しさん@おーぷん 2017/01/28(土)21:29:19 ID:wkd
168 名前:名無しさん@4周年[] 投稿日:2004/01/17 10:43:00 ID:X7vkUwRR
いよいよ明日がセンター試験本番ですよ!
むっちゃドキドキしてきた…。
受験生の皆さん、今日くらいは勉強は休んで明日に備えますよね?

169 名前:名無しさん@4周年[] 投稿日:04/01/17 10:57 ID:zUQVRYG7
>>168
   . . …. ..: : :: :: ::: :::::: :::::::::::: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        Λ_Λ . . . .: : : ::: : :: ::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::
       /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . . .: : : :::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.: ::: . :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . :. :. .:: : :: :: :::::::: : ::::::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ ̄
今日と明日だよ
来年こそはがんばってよ
シーズン開幕からこんなことになるなんて

173 名前:168[] 投稿日:04/01/17 11:10 ID:X7vkUwRR
受験要綱を見た。
どうやら今日と明日、両方とも試験があるらしい…。

親に話したら泣かれた。怒られた。殴られた。
学校の先生に電話したら怒鳴られた。今すぐに学校に来いって言われた。

今から学校に行ってきます……もうだめぽですか?

9: 名無しさん@おーぷん 2017/01/28(土)21:31:55 ID:6vg
ある病室に2人の末期ガンの患者が入院していた。 一人は窓側のベッド、もう一人はドア側のベッド。
2人とも寝たきりの状態だったが、窓際のベッドの男はドア側のベッドの男に窓の外の様子を話してあげていた。
「今日は雲一つない青空だ。」
「桜の花がさいたよ。」
「ツバメが巣を作ったんだ。」
 そんな会話のおかげで死を間近に控えながらも2人は穏やかに過ごしていた。
 ある晩、窓際のベッドの男の様態が急変した。自分でナースコールも出来ないようだ。
ドア側の男はナースコールに手を伸ばした。が、ボタンを押す手をとめた。
「もしあいつが死んだら、自分が窓からの景色を直接見れる・・・」
 どうせお互い先のない命、少しでも安らかな時をすごしたいと思ったドア側のベッドの男は、
自分は眠っていたということにして、窓側のベッドの男を見殺しにした。 窓側のベッドの男はそのまま死亡した。
 晴れて窓側のベッドに移動したドア側のベッドの男が窓の外に見たのは、打ちっ放しのコンクリートの壁だった。

18: 名無しさん@おーぷん 2017/01/28(土)21:41:24 ID:6JO
>>9
切ない

11: 名無しさん@おーぷん 2017/01/28(土)21:35:31 ID:YIo
【定期】明日の朝起きてレスが900超えになっててワイを驚かすスレ
1 :名無し:2017/01/24(火)21:42:47 ID:PaQ(主) ×
みんなワイウォ驚かせてくれや~
2 :名無し :2017/01/25(水)06:53:11 ID:eEZ(主) ×
かなC

13: 名無しさん@おーぷん 2017/01/28(土)21:36:01 ID:mXw
>>11
再現成功したんやな

明日の朝起きてレスが900超えになっててワイを驚かすスレ

1 :名無しはん@おーぷん:2015/12/02(水)23:22:49 ID:EkB(主) ×
みんなワイウォ驚かせてくれや~

2 :名無しはん@おーぷん :2015/12/03(木)09:13:43 ID:D0a(主) ×
かなC

12: 名無しさん@おーぷん 2017/01/28(土)21:35:34 ID:mXw
よおウンコゴミクズガイジおんj民

1 :名無しさん@おーぷん:2016/09/28(水)23:11:54 ID:hMa(主) ×
あっ、開きましたねwwwwwwwww
あなたはウンコゴミクズガイジの自覚があるという事ですねwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
早く産まれてきたことを懺悔しなさいウンコゴミクズガイジwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

2 :名無しさん@おーぷん :2016/09/28(水)23:17:16 ID:hMa(主) ×
誰かレス寄越せよガイジの癖によオォン?

このスレはゴミ箱に入っているため、発言できません。

114: 名無しさん@おーぷん 2017/01/28(土)22:51:00 ID:FUU
164: 名無しさん@おーぷん 2016/01/03(日)16:03:32 ID:aTY
12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/10/19(木) 12:05:05.10 ID:1CQUoO19O
今まさに便所飯中の俺が登場。
バレてないはずだ(`・ω・´)

13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/10/19(木) 12:05:23.55 ID:QBDEAB1E0
>>12
うp

19 :12:2006/10/19(木) 12:23:36.52 ID:1CQUoO19O
洋式。
綺麗だろ?快適なんだぜ。
http://i.imgur.com/YYQHaYK.jpg

167 名前:反面教師[] 投稿日:2006/10/19(木) 13:42:00 ID:dy3KBtYv0
>>19
まだ初心者だな。
ブースインの段階でスプーンのビニールを剥がしていない点や菓子が未開封の点で一目瞭然。
上級者は菓子は開ける際に音が大きい、かつ邪魔くさい外箱は事前に処分する。
内部にビニール包装がある場合はそれを事前に廃棄し菓子は開いた外箱に入れる。
内部が銀紙包装の場合は外箱を捨て銀紙に切れ込みを入れた状態で持ち込む。
これにより静かかつスピーディな食事が可能となる。
スプーンのビニール持ち込みなんて便所飯が気付かれる可能性大。言語道断だよ。
事前に包装を捨て清潔なハンカチやティッシュにくるんで持ち込むのがプロの技。

あと当然ペットボトルのキャップは一度開けてあるんだろうな?
開封時の「ギュリッ」って音は便所飯発見のリスク大だからな。

116: 6e85 2017/01/28(土)22:51:44 ID:J2K
>>114

14: 名無しさん@おーぷん 2017/01/28(土)21:36:50 ID:wkd
おれが高校生の頃、一人で王将でメシ食ってたら、
おれの横を明らかに障害者とおもわれる者がメシ食っていた。
そいつは、手をぶらぶらしながら、ウーウー言いながら食っていた。
あまりに特徴があったので、おれはその障害者の真似をして食うことにした
まねをして、手をぶらぶらしながらウーウー言いながら食っていた。
すると突然、後ろのテ-ブルから正義感の強そうなおっさんが現れて
「障害者の人を馬鹿にするな!!」
って叫びながら、障害者の方を殴った

129: 名無しさん@おーぷん 2017/01/28(土)23:10:46 ID:XIU
22: 名無しさん@おーぷん 2016/01/03(日)11:43:42 ID:zj5
876 名前:大人の名無しさん 投稿日: 2007/10/02(火) 20:48:56 ID: 8wuSN2nj
どうしても誰かに聞いて欲しい話がある。
実は俺、恥ずかしながら稼ぎの悪い安サラリーマンなんだけど、デイトナが欲しくて
少ない小遣いからヘソクリなどしている。自宅のPCの壁紙にもデイトナの写真を
使っているほど惚れ込んでいる。
時計なんかに全く興味の無い女房は、時計の写真なんて見て楽しいの?と馬鹿に
し続けていた。まあ、女房というのはこんなものだろう。

そして一昨日、俺の誕生日だったんだが、女房が何年かぶりに「誕生日プレゼント」を
俺に呉れた。新婚以来の珍事だった。包みを開けてみると中身は腕時計。クロノグラフ・・・デイトナ?
文字盤の銘は「ELGIN」
女房は俺に「欲しかったんでしょ」と微笑む。涙が出そうになった。

もうデイトナなんかいらない。こいつを動かなくなるまで毎日使ってやろう。
他のどんな腕時計より大切にしようと誓ったね。



15 名前: 可愛い奥様 投稿日: 2007/08/21(金) 00:09:51 ID:QiGULDW0O
夫が時計欲しがってる
PCの壁紙にして毎日見てる
調べてみたら、約100万円のロレックス
なんか貯金してるみたい
絶対買わせたくない、どうしよう?

16 名前: 可愛い奥様 [sage] 投稿日: 2007/08/21(金) 00:10:06 ID:qYb0vG9+0
>>15
「ELGIN」っての買って与えろ
似たのが3万であるから

130: 名無しさん@おーぷん 2017/01/28(土)23:11:53 ID:JyF
>>129

16: 名無しさん@おーぷん 2017/01/28(土)21:40:26 ID:YIo
俺の母さんは、生まれつき両腕が不自由だった。
なので料理は基本的に父が作っていた。

ただ、遠足などで弁当がいる時は、母さんが頑張って作ってくれていた。
でも、小学校6年の時の遠足で、見た目が悪い母さんの弁当を見られるのが嫌で、とうとう「弁当はコンビニで買っていくから、この弁当はいらない!!」と言ってしまった。
母さんはそんな馬鹿な俺に、ただ、うまく作れなくてごめんねとしか言わなかった。

時は過ぎ、小・中は給食だったのだが、高校になってからは給食はないのでいつも昼は購買のパンですませていた。
しかし、高校2年になったある日、母さんが弁当を作ると言い出した。
それは遠足の時に作ってくれたものとは、見た目も味も段違いに良くなっていた。
不自由な手で、一生懸命作ってくれたのだ。
と、思ったのもつかの間。 肺炎で入院したかと思うとぽっくり逝ってしまった。

弁当を作り始めてから3ヶ月しか経たない内に。
母さんが死んだ後、親父から聞いたのだが、どうやら母さんは俺の為に、定食屋をやっている知り合いの所に一年間料理を習いに行っていたらしい。

そして後日、その定食屋に行って見た。
定食屋の人と俺は直接、関わりは無いけれど、優しそうな人だった。
そして母がよく弁当に入れていたメニュー、ハンバーグ。それの定食を頼んだ。

そして、それを口にしたとたん、ぼろぼろと涙がこぼれてきた。
たった3ヶ月しか食べられなかったけど、たしかに母さんのハンバーグの味にそっくりなのだ。

腕がまともに動かせないのに、頑張って作ってくれた、あのハンバーグの味。
形は少し不細工だったけど、とても美味しかった、あの、ハンバーグの味。

17: 名無しさん@おーぷん 2017/01/28(土)21:40:53 ID:iXS
アカン見飽きた奴ばっかりなのに泣きたくなってきた